We treasure these things

大切にしていること

アイエスエイプランは何のためにあるのか。社員は何のために働くのか。この部分に共感を得られないとクライアントも社員も、本当に幸せにすることはできないと思います。だから、ここでは私たちの率直な想いを伝えます。

「IT業界は5K」と言う人がいます。「目の前の設計書を、プログラミングすればいい」というスタンスの人にとっては、そうかもしれません。でも、「クライアントの課題を解決する」というスタンスであれば、5Kになる前に、自然に必要な環境を整備するように動く。結果、仕事はとてもクリエイティブなものになるし、やりきった結果は自身の価値を十分に味わえるものになります。

だから私たちは、「みんなで決める」、「コンテクストを感じ取る」「リーダシップの創造」、「学び続ける」、「思いの現実化」の5つを大切にしています。

そして、「収入と仕事を自分でつくれる力」、「親友・恋人・子ども、大切な人に誇れるカッコイイ仕事」を、みんなで手に入れたいと考えています。


大切な5つのこと

みんなで決める

社員に関わる会社の大事な決めごとは、できるだけ多くの社員で話し合っています。事実、新卒で入社した3年目の社員が執行役員会に参加して意見を伝えたり、他の社員は社長と2人で新しい会社の制度をつくったり。みんなで考えることで、みんなのためになる制度や取り組みを実現しています。

みんなで決める制度 chevron_right
コンテクストを感じとる

コンテクストとは、パッと見ただけではつかめない、人や物事の背景や状況、関係のこと。これを深く感じ取れるようになると、例えば人の気持ちをすぐに理解でき、素敵な関係が築ける。また、課題の本質もとらえやすくなります。みんなで常にこのコンテクストを意識してクライアントや仲間と接し、この力を養っています。

コンテクストを深める機会 chevron_right
リーダーシップの創造

「誰かに認められること」が、アイエスエイプランでリーダーになる唯一の条件。各自で自分のリーダーを決めて投票する制度があり、選ばれると社歴などは一切関係なくリーダーとなります。与えられるのではなく、誰かに受け入れられることこそが、リーダーの本質であり、リーダーシップであると考えているためです。

独自の評価制度 chevron_right 3つのリーダー制度 chevron_right
学び続ける

知識だけでは、ビジネスに太刀打ちできません。経験し、反省して、改善案を考え、実践する…。このPDCAを繰り返すことが強い力につながります。アイエスエイプランでは、自身が選んだリーダーからのコーチングやフィードバックを繰り返し受けることで、PDCAを回しながら個人の課題や目標に取り組めるという、学び続けられる場を用意しています。

学び続けられる場 chevron_right
思いの現実化

仕事を「ただのJava開発」か、「5000万人の命を守るシステム開発」と捉えるかで将来は大きく変わります。ゴールを常に想像し、積み上げより逆算して未来を想像する。自分が成し遂げたい何かのために成長を求め続ける。みんなで壮大な未来・将来へ、1つずつ実現に近づける環境でありたいと考えています。

思いを現実化する制度 chevron_right