自分の目指すキャリアに合わせて選べる。アイエスエイプラン「3つのリーダー制度」

こんにちは!ISA Colors企画担当のeviです!

今回はアイエスエイプランの「3つのリーダー制度」をご紹介します。


FL(ファシリテーション・リーダー Facilitation Leader)

組織を作るリーダー FL

「自分の上司は自分で選ぶ。」を合言葉として、全社員による選挙で選ばれる
FL(ファシリテーション・リーダー/Facilitation Leader)。

FLの役割は主に以下の2つです。

  • 年に一度行われる人事考課の実施
  • 二週間に一度行うフォロアーへの1on1ミーティング
1on1ミーティング:
フォロワーの成長に寄与することを目的とした一対一の面談。

FLはフォロワー(部下)によって選ばれ、フォロワーの精神的サポートや成長を促すことがその役割とされています。
このため、FLの実際の役割は上司というよりもメンターに近いものになります。

上記以外では、経営陣と会社の方向性や未来を議論することで、
組織のために経営陣や社員が全体としてすべきことをクリアにする役割を持ちます。

PL(プロジェクト・リーダー Project Leader)

数字をつくるリーダー PL

PLは、予算達成と育成責任を担うリーダーです。
PLを細かく分類するとCE、PL、PMの3段階に分けられ、それぞれが予算の達成を実現するべく行動します。

◆CE(チーフ・エンジニア Chief Engeneer)

  • PJの中心となってシステム開発を行う
  • 新規参画者のOJT

◆ PL(プロジェクト・リーダー Project Leader)

  • 売上管理
  • プロジェクト管理
  • 新人のOJT

◆ PM(プロジェクト・マネージャー Project Manager)

  • 予算管理
  • アカウントへの提案活動
  • CE、PLのOJT

CEはPLへの登竜門的な役割を担っています。CEになるためには、
アイエスエイプラン独自の試験に合格することが必要になります。
なお、このCEに立候補するのに受験資格はなく、希望者全員が受験することができます。
早い段階から責任を持った仕事がしたいという人や、リーダー志向の人は、CE試験にチャレンジすることが推奨されています。

このPL(CE,PM含む)になると、
4半期に一度行われるPL会へと参加することになります。
クライアントとの関係構築や売上の創り方から、プロジェクトマネジメント全般を議論します。

ここで、PL/PMが持つ売上目標の達成のためにすべきことをクリアにして、目標の達成を目指します。

CL(コミッティ・リーダー Committee Leader)

行動を作るリーダー CL

社内の様々な役割を具体化して実行するリーダーが
CL(コミッティ・リーダー Committee Leader)です。
このCLは、各コミッティ(委員会)での推薦や立候補によって選抜されます。

現在、社内に存在するコミッティは下記の5つです。

教育社員や内定者に対しての研修
イノベーション
新しい技術やビジネスを研究
ファシリティ社内の資産管理・保守運用
イベント社内イベントの企画・立案
広報社内広報・社外広報の企画・立案


このコミッティは「自主的に組織運営を学ぶ」を合言葉に、会社に補足的な効果(+α)をもたらすチームです。

社内での社員教育や内定者の教育に関心があれば、教育C(Comittee)に、社内に新たな技術やビジネスを導入したい場合はイノベーションCへという風に、日常の業務以外でも、会社を運営していく際に必要な機能に積極的に参加して組織貢献をしていきます

実際に、イベント・広報コミッティには10人程の社員が参加しており、社内報の制作などを行っております。
この広報Cは、入社1年目の社員の発案によって実施されており、CLはその一年目の社員が担っています

リーダーの選び方

アイエスエイプランでは、「みんなで決める」を大切にしています。

リーダーになるための条件は年齢や社歴ではなく、「仲間に認められること」としています。

そのため、経営者がトップダウンにてリーダーを選ぶのではなく、
同僚から選挙で投票されて選ばれたり、自身で立候補するなどして、
みんなからボトムアップにて任されることでリーダーとなります。

なお、この三つのリーダーは兼任することができます。

社会人として組織づくりを身に付けたいという人はFLを目指し
売上管理やプロジェクト管理を身に付けたい人はPLを、
そして組織運営を経験したい人はCLをというように、自身のキャリア志向に応じて選択することもできます。