9ブロックによる人事考課

「毎日がむしゃらに仕事を頑張ってはいるけれど会社が自分をどう評価しているのかがイマイチ分からない」

「上司の主観で評価されても納得いかない」

「今自分のやっていることは会社から求められていることなのか不安」

などなど。

上記のような問題は、人事考課が不透明であることが一因となっています。この問題に対してアイエスエイプランでは「9ブロック」という仕組みを人事考課に取り入れ、人事考課の可視化・明確化を実現することで解決しています。

9ブロックによる人事考課とは?

9ブロックは2軸から成り立ちます。

  • PL軸(SEとして数字やチームへの貢献度)
  • FL軸( 会社としての組織への貢献度)
PL:Project Leader
FL:Facilitation Leader
縦軸はPL軸としての評価、横軸はFL軸としての評価となる

このPL軸(縦軸)とFL軸(横軸)という二つの軸の評価によって、UnsatisfactoryからRole Modelのうちの9つのブロックのどれかにプロットされます。

人事考課にて評価に応じた位置にプロットされる

人事考課では自分のプロット位置を知ることができ、自分が会社からどう評価されているのかを2軸の観点から知ることができます。

それにより、PL軸/FL軸のどちらに課題を設定するかなど、今後自分が伸ばしていくべき方向性が明確になります。

各ブロックの指標は全社員に公開される

どうしたら次のブロックへ進むことができるのか?といった各ブロックの指標は、いくつもの細かい評価項目として定義されており、その評価項目は全社員に公開されます。

自分の目指すべき方向性だけでなく、次にクリアすべき課題は何か?が明確になっていることもこの制度の魅力です。

自分の進むべき方向性、クリアするべき課題がハッキリしていればあとは突き進むだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です