イチ早く活躍人材に!20卒On-Boarding Programが始まりました

こんにちは、misakiです。
20卒の採用も終盤に差し掛かり、合計で12名の内定者が決定しました!
その内定者のために開かれるプログラムが、10月から始まったOn-Boarding Programです。

今回は第1回目の様子とともに、当プログラムについて紹介していきます!

On-Boarding Programとは?

アイエスエイプランでの活躍人材になるために身につけるべき思考方法・手段等を示していくプログラムです。参加は希望者のみとなっており、入社までの半年間、毎月1回開催されます。

本社にて出席することはもちろん、社内SNSによるライブ配信も準備しており、遠方からの出席にも対応しています!

On-Boarding Programができるまで

PCに向かい、真剣に取り組む姿

それでは、どのようにOn-Boarding Programができているのでしょうか。

このプログラムは、アイエスエイプランの人事考課評価項目が元になっています。数ある項目から内定者が達成すべき項目を抽出し、各項目を満たせるためのカリキュラムを作成。カリキュラム終了後は、以下の内定者向け評価項目を用いて、きちんと理解できているのか評価します。
参考:人事考課記事

そして今回は抽出項目のうち4点についてカリキュラムを作成し、学習しました。
・OJT
・ミッション
・経験学習理論

・自己開示

アイエスエイプランにおける
ミッショナリーな行動とは…?

アイエスエイプランのミッションを学ぶコンテンツでは、アイエスエイプランがECサイトの運営を行っていると仮定し、ECサイトにおける靴の販売をテーマに新規事業を計画しました。

1人ひとりスライドを作り、みんなの前で発表します

まずは、アイエスエイプランのミッションである「クライアント目線で考えることで距離感ゼロの関係を実現する」をもとに、クライアントはどんな課題を抱えているのか、仮説を立てるところから始めます。
そこから私たちはどんなサービスを提供していくのか、それぞれの意見をまとめました。

教わる側も正しく理解しよう。
OJTってどうやるの?

SL理論を説明する新卒1年目の社員

OJTとは、日常の業務に就きながら先輩によって行われる教育訓練のことです。
教える側だけでなく教わる側も正しく理解することが必要であることから、会議室の選定をテーマにエクササイズを実施しました。

内定者同士で相談している姿

アイエスエイプランでは、部下の発達度に合わせてリーダーシップスタイルを変化させるSL理論に従ってOJTを実施しています。発達度ごとにどんな指示が適切なのか、内定者同士で相談しながら頭をひねらせました。

これから半年間頑張りましょう!

On-Boardingプログラムは、入社までの6か月間、月に1度開催予定です。
次回も多くの内定者が参加してくれることを楽しみにしています。
内定者同士の交流も、さらに深まると嬉しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です