自分の上司は自分で選ぶ!選挙で決めるリーダー制度!

一般的によく聞く「上司は選べない」という言葉。
評価を担当したり、成長に大きく関わる存在にも関わらず、選べないのが実情…。

それでは、そんな上司を自分で選べたら…?
今回は、今までの前提を覆す画期的な制度である「FL制度」を紹介します!

FL制度とは?

FL総選挙にて「みんなで決める」様子

FL制度はアイエスエイプランの大切にしていることである「リーダーシップの創造」「みんなで決める」からできた制度です。FL(ファシリテーションリーダー)には、部下(フォロワ)の成長支援を行い、組織を強くするという役割があります。

アイエスエイプランでは、「リーダーは上が決めるものではなくフォロワが決めるもの」と考えており、自分の支持する人を上司(FL)に選ぶことを実現しています。

もととなるリーダーシップの考え方

先述のとおり、FLになるには「誰かに支持されること」が唯一の条件。

そもそもアイエスエイプランでは、リーダーシップを「目的を達成するためのリーダーの影響力発揮プロセスと、フォロワーの影響力受け入れプロセス」から成り立つと考えています。
リーダーシップの考え方はこちら→前編 後編

簡単に言えば、何らかの影響力を発揮する人と、その影響力を支持する人がいることでリーダーシップが成り立つ、ということです。

以上の考え方をもとにした一大イベントが、FL総選挙です。

一大イベント FL総選挙

FL所信表明演説の様子

FL・フォロワの体制を決めるFL総選挙は、年に1回開かれます。
具体的には、まず「予備選」にて全社員の中からFL候補者を選出、予備選で選ばれた候補者は「本選」に出場します。

本選ではポスターやマニフェストを作成し、全社員に向けて演説を実施。そして一般社員はその選挙の様子を見て、どのFLのもとで成長していきたいか決定します。

あくまでも「自分の支持する人」をFLに選ぶため、社歴や年齢は一切関係無し。新卒入社2年目の社員や、中途入社1年目の社員が選ばれることも少なくありません。

FLの役割

先述の通り、FLの役割は組織を強くすることです。
組織を強くするには、社員一人ひとりの成長が必要不可欠。そのためにFLは、2つの役割からフォロワの成長支援を行います。

役割① 1on1ミーティング

1つ目は1on1ミーティングの実施です。
1on1ミーティングとは2週間に1度の定期的な対話のことで、FLはこの時間を使ってフォロワの成長にとことん向き合います。

誰しも「成長したい」という思いはあっても、ほとんどの場合、成長するための自身の課題を認識できていません。そのためFLは、1on1ミーティングの中で「課題を明らかにする手助け」を行ったり、実際に「課題の仮説を立てる」ことを実施します。

FLの役割②

2つ目は、フォロワの人事考課です。
人事考課とは、簡単に言えば仕事の評価を行うこと。
フォロワの仕事に対する取り組みや日々の変化などをきちんと把握し、1年間の結果を評価に落とし込んでいきます。

おわりに

「自分の上司は選べない」を覆す、FL制度。
根底には、クライアントの課題を明らかにし解決するという、アイエスエイプランのミッションがあります。

そんなミッションについての記事は近日公開予定!
どうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です