“こだわり”が無いことが”こだわり”?新東京オフィスに潜入してきたよ!

創立14年目を迎えたアイエスエイプラン。
なんと今年7月、東京オフィスを増床しました!
今回はできたての新オフィスを、込められた想いとともにご紹介します!

エントランスはまるでホテルのロビー!?

エントランスを入ってまず感じるのは、「え、ここ本当にオフィス?」。
いわゆる「オフィス」というよりも、落ち着いたホテルのロビーのような空間になっており、訪れた人の心を落ち着かせてくれます。

入口正面には広々とした開発ルームがあります。
広さ・座席数ともに増え、より業務に集中できるオフィスとなりました。

大・小用意された会議室は、1on1から会議まで幅広く活用できるよう設計されています。Web会議に活用できるモニターも完備されており、これから重視されてゆく多様な働き方にも対応しています。

コンセプトを作らないことが、”考える”機会を作る

小会議室にてリモート会議を活用する様子
エントランスのカウンターで談笑する様子

いきなりですが、新オフィスには明確なコンセプトがありません
なぜなら「”こだわり”に縛られることなく、”考えて”空間を活用してほしい」から。

一般的には、「○○のための部屋」というように目的を限定しがちです。しかし、社長の糸川には「目的を限定することで”考える”がストップしてしまうのでは?」という懸念があったそう。そこで、あえてコンセプトを作らないという方針にしました。

アイエスエイプランのミッションには、まさに「考える」がキーワードとして何度も登場します。新オフィスはこのミッションと結びついた形になっています。

社員の働きやすさも実現

自分で考える機会が増え、自由度が高くなったことで、社員の働きやすさも向上しました。特にそれが感じられるのは、新たにできたカフェルームです。

今まではふらっと立ち寄って作業したり、気軽におしゃべりできる場所はありませんでした。個人作業に集中したい時やメンバーとコミュニケーションを取りたい時、軽めの打ち合わせをしたい時などなど..。
社員1人1人が”考えて”、活用できる空間に仕上がっています。

新オフィスで、気分新たに!

思考のきっかけとなるために本棚も設置。
「成長するには、自分の価値観を広げることが必要」という社長の想いが表れています。

日々成長を続け、2020年度は社員100名を突破したアイエスエイプラン。
オフィスもリニューアルし、更なる成長に期待です!!!