【イチからプログラミングを学ぼう!】インターンシップアジェンダ

こんにちは!インターンシップ担当 aokiです。
今回は、5日間行われるインターンシップのアジェンダを紹介します!
事前に確認の上、参加をお願いします!

★1日目(Javaの基本的な書き方・変数)

Javaの基本的な書き方

Javaのプログラムは基本的にブロック構造で出来ており、「 { 」から「 } 」で囲まれた部分を指します。

ブロックには2種類あり、一番外側のブロックを「クラスブロック」、その内側に書くブロックを「メソッドブロック」と言います。

今回は、この「メソッドブロック」にプログラムを書いていきます。

変数宣言の文

プログラム上で何かデータ(1,2,3などの整数や、”あいうえお”などの文字列等)を持つ際には、そのデータをしまっておくための箱が必要になります。この箱のことを「変数」と言います。

変数を使う際には、箱その中に値を入れるという作業が必要になります。

★2日目(分岐と繰り返し)

すべてのプログラムは、順次・分岐・繰り返しの3つを組み合わせることで作ることが出来ます。

★3日目(配列)

配列を使うことで、独立したデータを1つのグループとしてまとめることができます。

★4日目(メソッド)

プログラムが長くなってくると、どこに何のコードが書いてあるのか分かりずらくなってしまいます。機能別(計算処理、表示処理、入力処理など)に分けて部品を作り、それらを組み立ててプログラムを作ることで、この問題が解決できます。
この1つ1つの部品のことを、メソッドと言います。

★5日目(応用)

最終日は応用編コンテンツにチャレンジ!
内容は当日のお楽しみです!