満足の声多数!工夫が凝らされたオンラインイベントに迫る!

先日、今年度初となる社内イベントが開催されました!
企画・当日運営を担当したのはイベントC(コミッティ)のみなさん。
コロナ禍でも楽しく交流できるようにと、様々な工夫が詰め込まれたイベントを開催してくれました!

コロナ禍でも交流できる場を提供しよう!

今年度のイベCの目的は、「一人ひとりの社員が多くの社員と関わる場を提供する」こと。その中で今回のイベントは、「コロナ禍においても社員同士で交流できる場を提供すること」を目的としています。

チームメンバーとしか話していない、会社の人に会えない、気軽に飲み会を開けない などなど…。リモートワークの導入は、社員同士のコミュニケーションに影響を与えています。そんな背景から、「オンラインにて社員が交流できる場を提供しよう」と企画が始まりました。

チャットを使ってアイスブレイク!
「マイナーポイントゲーム」

最初に行われたのは 「マイナーポイントゲーム」!チャットのやりとりで相手を惑わせつつ、”一番投票数が少なそう”な選択肢を選んでいくというもの。

普通の飲み会は何気ない会話をすることで打ち解けられますが、オンラインになるとどうしても緊張しがち…。まずはチャット・アンケート機能を使って、気軽に参加しながらアイスブレイクができればと企画されました。

本心を伝えるか、相手の心を揺さぶるか…
「あえて」が逆効果になることも…(笑)

アイスブレイクとして行われたマイナーポイントゲーム。
チャットで参加するのも割と緊張しますが、ファシリテーターがきちんと拾ってくれるため安心して参加できた方が多かったようです◎

参加したみなさんの声📢
👦進行がチャットを拾ってくれるのは結構うれしかった!
👩マイナークイズ再度開催を希望します!

小部屋でゆっくりトークタイム♪
「シャッフルトーク」

インターン生からベテラン社員まで、
普段話す機会がない人とゆっくり話すことができました!

ゲームにて会場があったまってきたところで、社員同士が直接会話できるシャッフルトークを行いました!
zoomのグループアウトセッション機能を使い、参加者を5人程度の小部屋に分割。少人数に分けることで全員が確実に発言でき、お互いの話を聞き合えるよう工夫したそう。

AIコミッティ(AIC)がリリースした
セミ生死判別アプリを試すインターン生

話す人が限られるオンライン飲み会も、トークルームを少人数で構成することで話すハードルが低くなったようです!

参加したみなさんの声📢
👨5人はちょうどいい人数で、少人数ならではの話しやすさがよかった。
👦全員が発言の機会がある丁度良い人数だった!

次回のイベントもお楽しみに!

マイナーポイントゲームにて優勝した内定者の瀧ヶ崎くん。
Amazonギフト券が貰えて嬉しかった様子!

今回のイベントでは、企画や構成当日のファシリテーションがしっかりしていたなど満足の声が多く聞かれました!

事前準備の綿密さ、そして参加者のことを第一に考えた運営が、みなさんの満足度に繋がったのだと思います。「イベントはちょっと…」と思っている方も、きっと楽しめるはず!

次のイベントもお楽しみに…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です